設立1974年、流山市少年野球の最歴チーム。流山シャークスは小山小とおおたかの森小の子供達で構成。地元密着!女子力最強5名所属。チーム座右の銘は「文武両道」

チーム紹介

  • HOME »
  • チーム紹介

流山シャークス

流山市少年野球連盟所属 少年野球チーム
ホームグランド:小山小学校

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9201609

 

流山シャークスは、設立1974年流山市少年野球チームの中では最も歴史が長く、40年超でつちかわれた「経験」「人脈」「信念」といった『財産』がチームと子供達を支えています。構成メンバーは小山小学校、おおたかの森小学校が中心。周辺地域だけではなく他の少年野球チームからも『礼節を持つ紳士的なチーム』と評価をいただき非常に有効的な関係を保っています。

ゲームばかりやっている子供は大変に危険です

imagesCAYTBBIT

◎ 視力の低下
◎ 生活習慣病になりやすい(すぐに体調を崩す)
◎ 物事を深く考える事が出来ない(学習能力の低下)
◎ 他人の気持ちが判らない(自己本位、いじめや孤立化からの登校拒否)
◎ 引きこもりになりやすい(コミュニケーション能力が極めて低い)
◎ すぐに切れる、あきらめる(他人への暴行や家庭内暴力の危険性)
◎ 社会の適合性が無い(就職できない・ニート化)
◎ 大人になってから犯罪者になる可能性が高い

小学校時代からゲーム漬けの子供はこのような傾向が強いというデータが出ています。
心の底から笑って、思いっきり声を出して、汗だくになって体を動かす子はストレスを抱えず健康で成績も優秀。もちろん人として魅力も備わっています。
休みの日には、外へ出て思いっきり運動しよう!
流山シャークスは一日体験を随時受け付けています。
小学校が同じ子供たちなので遊びに行く感覚で気軽にお越しください。

7Bチーム

徒歩圏内での練習なので安心

images

通称「小山小シャークス」と子供達に呼ばれています。徒歩で安全に通える近場の小山小学校での練習を中心に行っていますので、ご安心いただけます。学習塾などの習い事のあい間にも運動不足解消の為少年野球に参加できますし、急な天候悪化の兆候を察して事前に自宅に戻ることも出来ます。もちろんお父さんお母さんたちも、がんばっている我が子の姿を散歩感覚で見てあげる事が出来ますし、親子間での共通の話題も増えてきます。

小山小学校(おおたかの森小学校)周辺地域のあたたかいサポート

127346_02-01nagareyamaootakanomori

小山小学校

img_top

おおたかの森小学校

流山シャークスは野球だけではありません!地元の皆さんの心温かいサポートを頂き、学校では得られない「ザ・昭和」的な貴重な体験を提供しています。流山シャークスは地元の方々に支えられています。江戸川大学学園祭では、ユニフォームを着たシャークス部員が大学生にサポートされてビッグイベントを満喫。シャークスが出店する‘焼き鳥‘は学園祭の名物で連日長蛇の列が出来ています。
子供たちは、地元のお祭りでハッピを着て御神輿をかつぎ、駒木青年館でのバーベキューや餅つき大会、卒団式を体験。タイムスリップした様な子供が大好きな楽しみがいっぱいあります。

小山小学校(おおたかの森小学校)地域密着なので、どこにでも知り合いと憩いの場が出来ます。
引っ越してきたばかりで小山小学校(おおたかの森小学校)周辺の事が判らないとか、人見知りするのでお友達が出来るか心配だな。という方には最高の環境です。

小山小学校、おおたかの森小学校をサポートしています。

近隣住民にあたる父母やコーチは自治会やPTAとして学校運営を支えています。
毎朝晴れの日も雨の日も子供たちが安全に小学校に通学できる様に地域の方々と交代で通学路の見守りを行っています。校内の行事や草むしり等の掃除には必ず参加しており、学校の状況が手に取る様にをよく判っています、まるで我が家の庭で野球をやっている様な感じです。

伝統の座右の銘は「文武両道」です

プレゼンテーション1

流山シャークスのOB卒団生は四十余年間で1,000名以上です。
小学校時代から仲間意識と思いやりを持ち、強い精神力と高い自己管理能力を身に付ける訓練をした流山シャークス卒団生は、プロスポーツ選手、難関中高大学生、国家資格者、公務員、企業勤務、経営者など様々なジャンルで大活躍しています。時々後輩の指導に訪れてくれるOBは、子供たちの身近な目標となっています。

「野球はもっとも頭を使うスポーツ」 野村勝也氏談
様々な場面で子供たちは自ら「どうすればよいのか?」を考え、瞬時に行動をとることは、問題解決能力向上や優れた判断力育成にとっても役に立ちます。

シャークスの野球は、「子供たちが自ら考えて行動をとる」野球です。その習慣が学校生活に反映されています。
運動会のリレー選手、マラソン大会の上位入賞者、流山市陸上大会選抜選手、流山市学習発表会選抜者などシャークス部員の活躍は目覚ましいものがあります。
シャークスに入る前には徒競走が苦手だった子もわずか一年後にはクラストップレベルに入っている!運動能力の成長には驚かされます。

社会人に必要なマナーを身に付けます

「グランドでだらしない選手は、授業でもだらしない。いい選手は授業も生活態度も素晴らしい。」 金森栄治氏談

流山シャークスの子供たちには、体力増強の他にも

1)マナー (あいさつ、言葉遣い、姿勢・態度、整理整頓、時間厳守)
2)思いやり (感謝、仲間意識、優しさ)
3)精神 (あきらめない)

を身に付け表現できるように指導しています。これらは特別な事ではなく集団生活を経験すれば自然に作り上げられるものです。まずは野球を好きになる事に目標を置き、次に野球の技術を学び、最終的には人間性を高める。シャークスを卒団した子供だから安心。という言葉が聞けることが指導者の強い願いです。

blogger-image-1853640579_2.jpg

成長するために試合に出よう

子供の成長を一番感じるのは、試合に出た後です。大人と違って子供は人の試合を見て学ぶ力が弱いんです。殆どの子供は、試合を見て15分もしないうちに集中力を欠かし砂いじりしています。流山シャークスでは、子供の成長の特効薬は『試合に出る事』と考えています。
ドキドキしながら自分自身で打席に立って三振して、バントに失敗して、守備では緊張のあまりエラーして、暴投して、走っては牽制球でアウトになって、盗塁失敗して・・・などなど。失敗を理解して、次はもっと上手くなりたい!と努力する子供は、あらゆる面で成長します。
流山シャークスでは、野球やりたいと思って入った子供たち全員が試合に出るチャンスがあります。
是非、試合に出ていつも以上に張り切っている姿を見てあげてください!

blogger-image-1862140338

 

お子様と一緒にグランドへお越しください

・いま他のスポーツをやっているけど野球もやりたい
・野球は初めてだけどやってみたい
・好きな野球選手の真似をしたい
・過去にお父さんが野球をやっていて子供にも醍醐味を味わってほしい!
・試合に出たい!
・塾や習い事に通っている合間にリフレッシュしたい
・室内にいる時間が長くて運動不足
・近くで子供が遊ぶ場所が無い
・走るのが早くなりたい、運動会のリレー選手になりたい
・文武両道の道を歩ませたい
・中学受験を考えている
・転向したばっかりで、友達が欲しい

というお子さんの一日体験受け付けています。

1日体験のお申し込みはこちらからお気軽にどうぞ

entry

お気軽にお問合せください[上田マネージャー] TEL 090-1887-3769 練習場所:小山小・おおたかの森小・江戸川大学のグランド
【連絡先】
上田マネージャー
yo-ueueda-@docomo.ne.jp

土日祝日 朝~夕方まで

PAGETOP
Copyright © GINZA VILLA All Rights Reserved.